福岡県朝倉市|風俗営業許可・飲食店営業許可|行政書士

深夜酒類提供飲食店営業届出

  • HOME »
  • 深夜酒類提供飲食店営業届出

※飲食店営業許可・風俗営業許可・深夜酒類提供飲食店営業の業務は、現在取り扱っておりません。
※このWEBサイトは法改正前の情報ですので、ご注意ください。

深夜における酒類提供飲食店営業の届出

酒類を提供する飲食店の営業を場合には、保健所の飲食店営業許可以外に、「深夜における酒類提供飲食店営業」の届出が必要となる場合があります。

深夜に酒類を提供する営業を行う場合には、「風営法」により、公安委員会に届出しなければならず、店舗所在地を管轄する警察署に「深夜酒類提供飲食店営業」の開始届出を行う必要があります。

深夜営業届出の注意点

  • 場所等の要件により、深夜酒類の届出ができないケースもあります。
  • 深夜酒類提供飲食店営業と風俗営業許可は同時には取れません。
  • 深夜営業届出営業を行う場合には、接待行為は禁止されています。

深夜酒類提供飲食店営業の届出基準

人的要件

人的欠格事由はありません。

場所の要件

住居集合地域(第1・2種低層住居専用地域、第1・2種中高層住居専用地域、第1・2種住居地域、準住居地域)では、営業できません。

構造上の要件

客室が2室以上の場合、床面積が1室9.5㎡以上であること。
客室に内部の見通しを妨げる設備(1m以上のもの)を設けないこと。
営業所内部の明るさが、照度20ルクス以下でないこと。
ダンスが踊れる構造や設備がないこと。

※上記以外にも基準が規定されています。

深夜酒類提供飲食店営業届出からの営業開始

営業所を管轄する警察署へ深夜酒類提供飲食店営業の届出後、10日後から営業が開始できます。

料金

業務内容報酬法定費用
深夜酒類提供飲食店営業開始届 ガールズバー等90,000円~
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LINEで送る

行政書士のご案内

umeda kamahori

対応エリア

福岡県 朝倉市、筑前町、東峰村、小郡市、大刀洗町 うきは市、久留米市、筑紫野市、太宰府市 大分県日田市 佐賀県鳥栖市、基山町 中州・文化街などの歓楽街、大歓迎!

飲酒運転撲滅宣言企業

うめだ飲酒撲滅

釜堀飲酒撲滅
PAGETOP
Copyright © 営業許可センター福岡 All Rights Reserved.
福岡ホームページ制作